米沢法人会概要

法人会とは・・・・

健全な納税者団体として、活動の目標である。法人会の基本的指針の
達成にむかって事業を展開しているのが法人です。

shishin

法人会の生い立ち

戦後、わが国は民主主義国家として生まれ変わりましたが、それと同時に財政面でも民主主義が確立されて、申告納税制度がスタートしました。しかし、当時は社会経済の混乱期で、納税者自身が自主的な申告で納税する制度が、うまく定着するかどうか見当がつかなかったといっても過言ではなかったようです。税法の理解、啓蒙が・・・法人企業の間から叫ばれるようになり、法人会という組織になったわけです。平成12年12月現在全国で、127万社が加入しております。


米沢法人会の現況

米沢法人協会は、昭和29年10月に設立され、さらに昭和49年12月には、赤湯地区法人協会と合併、米沢税務署管内法人協会として発足以来、健全な納税者の団体として申告納税制度の定着のために、活発な事業を展開、併せて管内全法人に対し、法人会加入をすすめてきました。昭和56年5月、山形に次いで法人格を取得、社団法人米沢法人会を設立してから満20年を迎えました。会員数も2,137社となり充実した組織体制のもとに活発な事業活動を展開しております。